プラセンタ美容液がもたらしてくれた肌の若返り

肌をもう一度若返らせたい。

 

女性なら誰しもが思う最大の希望ですね。もう一度肌を若返らせて、年齢が進んでもいつまでも美しく見られたい。

 

そう考える女性は多いですよね。私自身もそうです。肌に老けを感じてしまって、もう一度肌のハリをよみがえらせたい!と心から願っています。

 

そんな思いを持つ人にオススメしたい成分がプラセンタという成分を含んだ美容液です。

 

プラセンタとは胎盤から抽出される成分ですが、このプラセンタには人の肌再生を促進する作用があるといわれているのです。

 

プラセンタを取り続けることによって、肌のハリやシワやたるみの変化を感じたという人が多くいる理由はこの作用が働いているからですね。

 

いつまでも悩む前に対策をしなければなりません。

 

もう年齢だから仕方がないと思う人は一気に老け込んでいくでしょう。

 

同窓会に出たときにいつまでも若い人がいます。

 

一方で,同じ年齢とは思えないほどにシワや肌荒れそしてそばかすなど化粧では隠しきれないほど、老け込んでしまった人がいます。この二人はともに同じ年齢で、同じ条件を歩んできているはずなのに、差がはっきりと表れてしまうのです。

 

それはしっかりと問題に向き合って対策をしてきたかどうかの差です。理由はそれです。

 

もう一度若返りを得るためにプラセンタ美容液を検討してみてください。使って1ヶ月ほどで効果が肌に現れてきますよ。

カテゴリー: 美容 | タグ: , | コメントする

会社のイメージカラーと違う

私は、某メーカーに勤めるエンジニアです。

 

現在勤めているメーカーのブラックなところについて、何点か記載します。

 

まず、一つ目に、パワハラが横行してることです。

 

私自身も被害にあい、入院・通院したりと悩んでいます。

 

会社的には、カウンセラーの方が、ご来社していて、対面はメンタルヘルス的なところのケアはしていますが、現実は、まだまだ続いております。

 

例えばですが、これ以外にもありますが、数点、パワハラな面を下記に記載します。

 

①すぐに部品手配しなければならない状況となり、上司から、手配の段取りが出来れば連絡を受けることになっていました。

 

約1か月もたちそうな状況で、上司に相談したところ、すでに準備が出来てにも関わらず、「それでも、もっと、積極的に聞いてきて来なさい」言われました。

 

(部品手配が重要なのは上司も知っていたはずですのですが、それでも水掛け論をすべきだったのか悩んでしまいました。)

 

②新規試作を進めてますが、毎日、明日休んでもいいように、今日中にこれをやりなさいと指示を受けます。

 

また、もし休んだとしても、誰でもできるようにと図面まで書く指示があり、毎日何らかの指示書や、簡単な改造図を作成しても、結局、私自身が行っています。

 

なぜ、私が、このような体調になったことを考慮すれば、このような言い方はないと思っています。毎日このようなことが続くと、誰でもストレスになると考えています。(個人的にもストレスになっています。)

 

③勉強会をやりなさいと言われています。

 

それは、個人面談で上司に、ストレスとなっていますと、直接言いましたが、 約束した、これは命令だと言われ続けています。

 

その勉強会のやり方ですが、回路設計の際、アプリケーションノートを元に設計しますので、それに沿って設計を行っていきます。

 

私は、先生ではありませんが、その、アプリケーションノートを元に説明していきますが、その記載以上の事を聞かれ、理解していないと、言われ続けています。

 

(結局、メーカーに問い合わせるなどをしております。)個人的には、私は今まで、以前の部署もそうですが、皆、回路設計は人から教えてもらっておりません。

 

本当に知りたいなら、身に着けたいなら、皆、自分自身で勉強していくものと教えられてきました。でも、毎回、同じ質問がされてきております。

 

当初、体調を崩した原因は、ある製品で不具合となり、開発者として自覚がないと罵倒されたり(実際には、当時の開発時別部門に在籍していました。)、人間性が無いなど、毎日、言われ続けておりました。

 

開発時の会議や出材レビューを全くやっていない、知らないところで勝手に自分の印鑑を使ってまで、製品を作ったなど、驚くようなことを言われ続け、罵倒され、何の仕事をするにしても、言われ続けました。

 

当初は、何故上司に勉強を教えなければならないのか、など、反論しておりましたが、性格なのか、人の話を遮り意見を聞いてもらえない、最終的に水掛け論になっても、これは上司からの約束・命令だと言われ、結局、ストレス・睡眠不足などで体調を崩しました。

カテゴリー: ブラック企業 | タグ: , , | コメントする

体に良いものを食べること、体に悪いものを食べること

体に良いものを食べた方がよいよと言われていることを知っているのに実際にどれだけの人が体に良い食べ物を食べていることでしょうか。

 

実際は体に良いものをしっかりと食べている人はほとんどいないのかもしれません。 体に悪いものでいえば揚げ物や油分の多い肉料理などが代表格ですが、これらを食べるととてもおいしく感じますよね。

 

人間はどうしてか、体に悪いものを食べることの満足度が非常に高く得られてしまうようになっているため仕方がないことなのですが、それにしてもこれらの体に悪いものを食べ続けることで、どれだけ多くの損失を出してしまっているかご存知でしょうか。

 

例えば、お肉や揚げ物が好きな人の肥満率の高さとそれに伴う病気のリスクを考えてみると、これは大変大きな損失となっていることに気が付くことでしょう。

 

健康的な食事を取り続けた人はもっと体の調子がよく10年、20年と頑張れるのに対して食事の悪い人は10年ほどのマイナスを受けてしまうのです。

 

10年というと大変大きな金額になりますよね。そこで受ける実質的な損害は5000万円~1億円ほどになるかもしれません。

 

これだけの損失を受けると知っていながらも、あなたはまだ体に悪いものを取り続けることを続けるだろうか?

 

もっと能率的にすっきりとした頭で仕事がしたい!と思ったことがある人は多いでしょう。その状態を作り上げることができるのは毎日の体調管理なのです。

 

食事、睡眠の質、全てのことが影響して体の調子は作られていくのです。 一番大切なのは体です。体が全てを生み出す資本となります。

 

それでもやっぱり美味しいものを食べたくなる

身体にいい物だけを食べ続けることは、とても難しいことです。

 

糖質や油そして塩分が多い食事を美味しいと感じるようにできている我々にとって、糖質、油、減塩された食事を美味しいと感じるようになるためには、徹底的な意識改革が必要になるでしょう。

 

そうそう簡単なことではありません。

カテゴリー: 食事 | タグ: , | コメントする

ためになる言葉は素晴らしい人からしか伝わらない

何か立派なことをいっても伝える側の人がどのような人なのかっていうのは、とても重要なことだと思います。

伝える人の声が小さく、自信がなさそうで、弱弱しく話をしていたら、どうしても疑いたくもなるでしょう。

だから何かを伝えるためには身なりを整えて立派なふるまいをしなければならないと思いました。

私自身が伝える能力のないタイプだからです。

私が何かをいうとすーっと人をスルーして通り抜けていきます。

思い込みではなくて、そのようにフィードバックを頂きましたから事実なんですよね。

ということで身なりを整えて立派にならないといけないというけど、何をしたらいいんだ?

 

非常に難しい!

私自身伝える人によっては偏見を持って聞いてしまいます。

その人の経歴なども見てしまい、経歴の無い人がでかいことをいっても、何をわかったことをいっているんだ?と疑ってしまうのです。

ここに気が付いてないで大きなことを言ってしまう人は、一度自分がどのように見えているかを知ってみることが大事だと思いますよ。

 

身なりや内面からみなぎる自信も全てが自分を作る

人の心を動かしたいと考えた場合、あなたはいい言葉を覚えようと頑張るだろうか?

 

それは、大きな間違いである。

 

どんなにすばらしい言葉をいくつ知っていても、話し方や身なりなどが劣っていると、何も人の心には響かない。

 

そうつまり、頑張るべきは言葉を覚えることではなく、振る舞いを見直すところからである。

 

どんなにすばらしい言葉を覚えても、話し方がひどいと誰もあなたの言葉を信じてはくれない。

 

自分から人を信用すること

素晴らしい人や、肩書のある人、そして有名な人など、最初から素晴らしいことがわかっている人に対しては信用を持てるのに、くだらない人間に対しては何も信用が持てない。

 

こんな人は多いでしょう。

 

全くをもって、あなたの人生に何も価値がないと考えてしまい、最初から切り捨ててしまうようなことがあっても、そうしないで一歩考えてみることも大切です。

 

その場合は、当然自分から心を開いていかないと何も信用など得られません。

 

ましてや、あなたが新しい組織に入ろうとする場合もそうでしょう。

カテゴリー: コミュニケーション | タグ: , | コメントする

痩せることが自分の中で最優先事項にくるようになる方法

あなたにとっての絶対的な価値とは!?

 

人はそれぞれ価値観が異なっています。

 

ある人は仕事をすることが生きがいという人もいれば、ある人はプライベートで自分の時間を作ることが生きがいという人もいます。勉強をすることに楽しさを感じる人もいれば、勉強をすることが苦しいと言う人もいます。

 

痩せている人、また太っている人、それぞれがいるわけですが、こういう人たちにとっても価値観が大きく異なっています。

 

食に対して圧倒的に価値が高ければ、食べることに大きな喜びを感じて、食事を抑えると言うことは難しいでしょう。美味しい食事を抑えることは大きな苦しみやストレスと伴うことになってしまうので、食事を抑えることはまず不可能です。

 

ただ、今すぐ痩せていくためにはこの自分にとっての価値基準を変えていく必要があります。

 

食べることの喜びよりも、痩せて美しくなることの方に大きな価値を感じていく必要があるわけです。

 

ダイエットは苦しいことで、嫌なことだ、痛みを伴うことだという意識を持っていませんか?

逆に食べることに大きな喜びを感じていたりしませんか?

 

ダイエットは苦しくて、食べることは楽しい!喜び!と感じているのに、どうやって痩せることの価値基準を高めることができるでしょうか。そういったマイナスイメージを持つのではなくて、ダイエットは楽しいという位置づけに持っていかなければなりません。

 

自分の中で食事を抑えることが苦しいことである限り、ダイエットの優先順位は常に下位に位置してしまいます。

 

疲れを取ること、テレビを見ること、食べることよりも優先順位が低いわけですから、ダイエットなんてできるものじゃありません。

 

そうではなくて、ダイエットは楽しいこと!痩せて健康的な食べ物を食べることは楽しいことと意識づけていくわけです。

 

そのように自分にとっての価値基準を書き換えていく方法は、純粋にどれだけ強く痩せて美しくなることを望んでいるかということになります。

 

何が何でも痩せてキレイになりたい!という強い思いがあるなら、あなたにとって痩せることの優先順位は高くなってくるでしょう。そこがあると、体によいものを食べること、太らないものを食べること、キレイになるものを食べることに満足度を感じるようになっていくわけです。

 

今はダイエットがとても苦しいことだと思ってしまっていたとしても、人は自分の中の価値基準が変われば、その変わった価値基準で満足度を感じれるようになるものです。

 

それは自分自身がどれだけ痩せてキレイになることを欲しいと思うか願望なのです。ココが強くあって、そしてそれが実際に手に入るとわかれば人は簡単に価値が変わっていくものです。

 

絶対に痩せた姿を手に入れたいという願望があることで自分の価値観が変化していくわけです。

 

痩せたいという欲求
今すぐ痩せたいその気持ちは本物?
食欲を乗り越える方法
食欲を抑える
食欲をコントロールする
食欲を自分自身の意思でコントロールする方法!
食欲は抑えられる!?
これを知ったら食事制限が楽になる
痩せれる目標
今すぐ痩せたくなる目標
今すぐ痩せたくなる目標とは!?
心から痩せたくなれる方法
痩せることの優先度は何位?
痩せること、美しくなることが自分の中で優先度が高くなる方法

カテゴリー: ダイエット | タグ: , | コメントする